Yahoo!ブラウザー公式ブログ

カメラ検索の使い方

いつもYahoo!ブラウザーをご利用いただき、ありがとうございます。
このページでは、「カメラ検索」機能の使い方について紹介します。


■ 目次

  1. 1. カメラ検索とは
  2. 2. 商品を検索
  3. 3. 有名人を検索
  4. 4. 髪型を検索
  5. 5. スポットを検索
  6. 6. 類似画像を検索
  7. 7. 文字読み取り
  8. 8. QRコードリーダー
  9. 9. 起動方法



カメラ検索は、ご自身で撮影した画像やスマートフォンに保存されている画像から、似ている商品・有名人・髪型・スポット・画像などを検索できる機能です。また、写真から文字・QRコード・バーコードを読み取ることも可能です。






こんなときに便利

  • ・雑誌やSNSで見た洋服と似た商品が欲しい
  • ・店頭の家電やインテリアと似た商品を安く手に入れたい
  • ・似ている商品を探したいけど、どんなワードで検索したらいいか分からない
  • ・お茶や洗剤など、いつも買う商品を手軽に探して買いたい

検索できる商品のカテゴリは、以下の通りです。

ファッション

  • トップス、アウター、ボトムス、シューズ、バッグ、財布・カードケース、傘、全身(ワンピース、セットアップ、スーツなど)、水着、和服、レッグウェア、ネクタイなど

インテリア

  • 収納、本棚、テーブル、デスク・机、こたつ、椅子、ソファ、照明、ドレッサー、ベッド、寝具、ラグ、クッション、時計、写真フレームなど

    家電

  • テレビ、オーディオ、カメラ、パソコン、レコーダー、掃除機や洗濯機など生活家電、炊飯器や電子レンジなどキッチン家電、エアコンや空気清浄機など空調家電、ドライヤーや美顔器など美容家電、その他家電用品

食品

  • ドリンク、水、お酒、お菓子、おつまみ、缶詰、麺類、インスタントラーメン、チーズ、乳製品、シリアル

日用品

  • 洗濯用洗剤、キッチン用洗剤、バス用品(ボディソープ、シャンプー、入浴剤など)、トイレ用洗剤、芳香剤、消臭剤、トイレットペーパー、歯磨き粉、マウスウォッシュ、紙おむつ、粉ミルク、ドッグフード、キャットフード

その他

  • 本、雑誌、コミック、CD、DVD、音楽・映像ソフト

※今後、上記以外のカテゴリにも対応予定です。


また、バーコードを撮影して商品を検索することもできます。バーコードから検索する場合は、上記に限らず全カテゴリの商品を検索できます。

※バーコードは横向きで大きく撮影してください。しっかりとピントを合わせ、虫眼鏡のボタンを押すと検索結果が表示されます。


商品検索のコツ

商品の色や形などが分かりやすい画像を使うと、精度のよい検索結果が表示されます。

ペットボトルなどの商品は真正面からパッケージが写るように撮影します。なるべく大きく、商品全体が写るようにしてください。

商品検索結果が表示されない場合は、以下のポイントに着目して、検索しやすい画像でもう一度お試しください。




撮影画面の「有名人」タブを選択したあと、顔写真を撮影するか「画像で検索」からスマホ内の顔写真を選択すると、似ている有名人やその類似度が分かります。

特定の有名人を探せるだけでなく、自分や周りの人と似ている有名人を探してお楽しみいただけます。

俳優・アーティスト・スポーツ選手など、さまざまなジャンルの有名人が結果に表示され、関連する画像や検索ワードから、その有名人に関する情報を簡単に調べられます。

なお、1回の検索で同時に検出できる人物は5名までです。

※現在はウェブ検索数の多い有名人を中心に約4,500名を検索できますが、対象外の有名人については検索結果に表示されません。対象人物は順次拡大予定です。


こんなときに便利

  • ・名前が分からない有名人の情報を知りたいとき
  • ・似ている有名人を探して楽しみたいとき



撮影画面の「検索」タブからヘアスタイルを撮影するか、「画像で検索」からスマホ内の写真を選択すると、似ている髪型の画像が表示されます。

「俳優と同じ髪形にしたいけど、美容室で有名人の写真を見せるのは恥ずかしい...」そんなときに役に立ちます。

また、気になる髪型をタップすると、「くびれボブ」や「フェードカット」などのスタイル名、モデルの顔型や髪質、担当スタイリストやサロン情報が分かります。

なお、正確な髪型を検索するため、1人だけ写っている写真で検索してください。2人以上写っている場合は、範囲選択で1人に絞ることができます。

こんなときに便利

  • ・美容室で有名人の写真を見せて、同じ髪型をたのむのが恥ずかしいとき
  • ・気になる髪型の呼び方を知りたいとき



撮影画面の「検索」タブからスポットを撮影するか、「画像で検索」からスマホ内の写真を選択すると、スポット名称・関連画像・住所・営業時間などの情報が表示されます。

ふと気になった「この建物や施設はなんだろう?」といった疑問を解決できます。

なお、1回の検索で同時に認識できるスポットは1カ所です。

※現在検索できるスポットは観光名所を中心とした国内約2万件で、対象外のスポットは検索結果に表示されません。対象スポットは順次拡大予定です。


こんなときに便利

  • ・旅行先や街中で名前の分からない建物の情報を知りたいとき
  • ・SNSやウェブサイトで見つけた名前の分からない施設の情報を知りたいとき


「検索」タブから、検索した画像と似ている画像や関連するウェブサイトを探せます。商品がヒットする場合は、類似画像の上に商品検索結果が表示されます。


こんなときに便利

  • ・撮影した写真と似ている写真を探したい
  • ・ネットで見つけた写真が、どの場所の風景か知りたい


7. 文字読み取り


テキストが含まれるスクリーンショットや、撮影した写真を「文字読み取り」タブから読み取ると、画像内に含まれているテキストのコピーや検索が簡単にできます。



8. QRコードリーダー


「QR・バーコード」タブからQRコードを読み取ると、素早くサイトやアプリなどにアクセスできます。



9. カメラ検索の起動方法


A:メニューから起動

  1. 手順1)画面下部の青い丸のアイコンを押して、「ブルーリング」の画面に遷移します
  2. 手順2)「カメラ検索」または「画像で検索」アイコンを選択します


B:画像をロングタップして起動

  1. 手順1)ウェブページ上の画像をロングタップします
  2. 手順2)表示されるダイアログの「この画像で検索」を選択します

※ウェブページ側でタップ出来ないように設定されている画像の場合は、ダイアログが表示されません。


C:検索画面から起動

Yahoo!ブラウザーの検索画面で「スマホ内の画像で検索」を選択します。



D:ダウンロードリストから起動

ダウンロードリスト内の画像に表示される「画像で検索」を選択します。



E:ショートカットから起動

スマートフォンのホーム画面に置いたショートカットアイコンや、ウィジェットのカメラアイコンからも起動できます。



F:「画像を共有」から起動

  1. 手順1)各種アプリから画像を共有する機能を開きます
  2. 手順2)メニューから、Yahoo!ブラウザーの「この画像で検索」または「画像から文字読み取り」を選択します


最後に


本サービスに使われている技術についてYahoo! JAPAN Tech Blogで紹介をしておりますので、こちらもぜひご覧ください。

改善を重ねてより良いサービスを提供していきますので、今後のYahoo!ブラウザーにご期待くださいませ。
また、ご意見・ご要望などありましたら、フォームにお寄せください。

引き続き、Yahoo!ブラウザーをよろしくお願いします。

Yahoo!ブラウザースタッフ一同




Yahoo!ブラウザーアプリのダウンロードはこちらから